それやってみよう

北海道のくらしを書いた雑記ブログ

もぎたての梨の糖度を測ってみた!はたしてどれ程だったのか?

 

f:id:northland33:20171009171622j:plain

 

我が家の梨がたいぶ食べ頃に近づいてきました。

割と大きめのこれなんかはもう良さそうに見えるんだけど、確認すると一部まだ青みがかったところもあるので今回収穫は見送ることに。

来週あたりがいいんじゃないかな?

 

なので完熟してそうなのがないか探してみます。

 

 f:id:northland33:20171010074706j:plain

 

うん。

これらは袋から透けて梨の赤さが見て取れるのでもいでみようかな。

 

f:id:northland33:20171010074739j:plain

 

手に取ってみるとずいぶんと小さいが、とても完熟していて美味しそう…

 

ではさっそく食べる前にこの前調達した糖度計で実測してみることに。

 

 

f:id:northland33:20171009171719j:plain

 

サンプル採取するために梨をすりおろし、スポイトで果汁を吸いとったあとは測定面に2、3滴たらします。

 

さて、いったい糖度はどれ程のものか…

 

f:id:northland33:20171009171748j:plain

 

測定の結果は13度でした。

 

では、13度という数値がどの程度なのかというと一般的には…

 

幸水が11~14度、豊水が11~15度

 

と言われるぐらいだから上出来といってよいかな。

 

このあと実際に食べてみての感想としては、とても甘くて更に梨特有のみずみずしさがありかなり美味しかったです。

 

これからしばらく梨が楽しめそうだ。

 

 

ランキングに参加してます。

今回の記事が良かったと思われたら下のボタンを押してください。