それやってみよう

北海道のくらしを書いた雑記ブログ

スナップエンドウが終わり今はインゲンがごっそり!

今日は久しぶりに畑の話題をしてみます。

記事にするのはしばらくぶりですが、毎朝出勤前の少ない時間で雑草を抜いたり、食べる分の収穫したりと何かと忙しい毎日を過ごしていました。

DSCN4363.jpg

7月上旬から中旬にかけてうちの畑ではスナップエンドウが毎日のようにたくさん収穫できて楽しませていただきました。

我が家のみんなスナップエンドウが大好きなのでみんなかなりの満足でした。

そして・・・

DSCN4408.jpg

DSCN4409.jpg

そんなスナップエンドウも7月下旬にもなるとつるが枯れてきてもう終わりに近づいてきました。

DSCN4411.jpg

DSCN4413.jpg

終盤になるとヘタがくすんできたりみずみずしさなんかがなくなってきたりしますが、思ったよりは味が落ちたり筋っぽくはなっていませんでした。

食べかたは、いつもと変わらずゆでてマヨネーズをつけて食べましたが十分美味しかったです。

スナップエンドウが終盤を迎えると、それに取って代わるかのように今度はインゲンが毎日のように収穫できるようになりました。

DSCN4415.jpg

DSCN4354.jpg

スナップエンドウと同様インゲンも順調に蔓をのばしたくさんの実をつけてくれました。

面白いことに咲いた花の数がそのままインゲンになっているかのようで、とにかく鈴なり状態であります。

DSCN4359.jpg

DSCN4414.jpg

ここ10日間ほどの間は毎日のようにたくさん収穫できます。

毎日どんどん収穫しないとすぐに大きくなり豆っぽくなったり黄色みがかってくるのでかなり忙しいです。