それやってみよう

北海道のくらしを書いた雑記ブログ

今年のシイタケはこれで終わりなのか?

 

饅頭の形まで育ったシイタケでしたが、どのくらいまで大きくなるのか興味があったので、その後しばらく様子をみることにしていました。

 

そして、傘が全開となった先週末、いよいよ初収穫することに。

 

果たしてどうなったのか…

 

f:id:northland33:20171025073106j:plain

 

豆粒ほどからここまで成長すること2週間!

 

そう言えば途中、霜が降りるほどの寒い日もありましたが何とか耐えてきました。

 

とりあえずよかった。

 

では、せっかくなのでシイタケの大きさを測ってみましょう。

 

f:id:northland33:20171025073149j:plain

 

傘の直径は8センチになっていました。

 

よくここまで大きくなったもんだ。

 

f:id:northland33:20171025073231j:plain

 

キノコはだいたい生えている期間が長ければ長いほど虫にやられるリスクが高くなるはずなんだけど、傘の裏側を見てみると虫食い一切ありませんでした。

 

もしかして時期が時期だけに虫が活動しなくなったのかな?

 

何はともあれよかった!

 

さて、この後はいよいよ菌を植えつけて3年目にして初めて収穫できたたった2つばかりのシイタケを実食してみることに!

 

家族で仲よく分けあったため一人分は微々たるものでしたが、食感が売っているモノに比べて大変よく、何と言っても採りたてだったからなのか、キノコらしい香りがとても高かったのが印象的でした。

 

結論として…

 

自分で育てたシイタケは旨い!

 

でした。

 

f:id:northland33:20171025073310j:plain

 

でも、結局生えたのは今回の2つだけで今のところ他に生える様子が全くないのはちょっとガッカリですが…

 

果たして来年はもっと生えるのか?

 

それとも今回で終わりなのか?

 

いずれにしても引き続き見届けようと思います。

 

ランキングに参加してます。

この記事よかったと思われたら下のボタンを押してください。