読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北海道そと遊び日記

北海道で釣りや山登りなどのそと遊びを主に書いてます。

2014年道東の旅-20(アレキナイ川をゆったり下り)

2014年道東の旅

前回までの記事はこちら

2014年道東の旅-19(いよいよ釧路川本流に向けて塘路湖出発!)

2014年道東の旅-18(細岡~塘路間のJR釧網本線ちょい旅)

2014年道東の旅-17(羅臼撤収。そして釧路川下りのため塘路元村キャンプ場へ)

2014年道東の旅-16(羅臼岳登山道の散策で木かくれの滝へ)

2014年道東の旅-15(熊の湯脇の散策道~ビジターセンターへ)

2014年道東の旅-14(カレイ釣った後はカラフトマスを土産に)

2014年道東の旅-13(岩尾別温泉の露天風呂でどっぷり浸かり)

2014年道東の旅-12(タモギ茸の大収穫。そしてふんだんに入れたキノコ汁などで)

2014年道東の旅-11(早朝の知床峠へ絶景ドライブ)

2014年道東の旅-10(羅臼湖トレッキングコース三の沼へ)

2014年道東の旅-9(釧路の帰りに養老牛温泉にどっぷり浸かり)

2014年道東の旅-8(豪雨でタープが崩壊、そして釧路までタープ調達へ)

2014年道東の旅-7(知床最果てにある相泊温泉)

2014年道東の旅-6(オショロコマ爆釣そして燻製で)

2014年道東の旅-5(羅臼2日目早朝の氷下魚釣り)

2014年道東の旅-4(熊の湯入り浸り、そして閉鎖へ)

2014年道東の旅-3(羅臼温泉野営場での7日間初日)

2014年道東の旅-2(8日間1600キロの旅が無事終了)

2014年道東の旅-1(旅の準備で荷物が満載に)

釧路川本流までの間は、湿原のなかをゆったりと流れている支流のアレキナイ川を下ります。

塘路湖から川に入った直後は湖の延長といった感じで流れはないように感じましたが、だんだん釧路川本流へと近づくにつれ川幅も狭くなり流れが速くなってきたので次第に緊張感が出てきました。

塘路湖を出た後、すぐに国道と鉄道の橋下を通過します。

水面と橋との間はとても狭く伏せないとぶつかるほどでした。

IMG_3450.jpg

橋を難なく通過した後、のんびりと湿原の中をゆったりと下ります。

流れは緩やかですが、オールを漕がなくても前へ進むことができ、漕ぐのは舵ををとるときぐらいでした。

IMG_3452.jpg

子供らにも舵とりを手伝ってもらいました。

割とすぐにこつをつかんだようで、うまく舵とりができるようになりました。

IMG_3458.jpg

しばらく湿原のど真ん中を突き進みました。

IMG_3463.jpg

しだいに川幅がせまくなってきて、流れも速くなってきました。

IMG_3465.jpg

アレキナイ川を下ること数十分、いよいよ釧路川本流への合流すぐ手前まできました。

ここは川幅が狭いうえに流木が至る所から飛び出しているのでかわすのに必死でした。

IMG_3466.jpg

次回は、今回の川下り最大の目的である釧路川本流での川下りについて書きたいと思います。