それやってみよう

北海道のくらしを書いた雑記ブログ

苫小牧ニシンはダメだけど大チカはまあ何とか…

 

これと言って記事にするほどの出来事でもないのだけど、この時期釣りに行って何が釣れたのだとか後から見返した時に少しは参考になるかと思ってやっぱり書くことにします。

 

ということで、先週に引き続いての釣行記です。

 

前にも書いたように最近の週末は家族の都合が優先になってしまうことが多いため金曜日仕事から帰ってきてから釣りに出掛けることが多くなってきてます。

 

そうなると釣り開始時間が遅くなり当然ながら釣りをする時間も限られてしまうため当初は非効率に感じていたわけですが、実際やってみると週末の時間の使い方としては悪くないかなと今となっては考えが変わってきてます。

 

一応金曜日のメリットを僕なりに感じたことをいくつか挙げると…

 

まず第一に、

 

なんと言っても平日だけに釣り場が空いていること。

 

やっぱりこれが一番大きいかな。

今まで人気釣り場でも入れなかったことはないにしてもやっぱり混雑は嫌なもの。

おかげで最近は静かでゆったりと釣りができてありがたい。

 

そして、もう一つは土日2日間とも時間が空くので週末の時間を有効に使えるのもありがたいことかなぁ。

 

もう一つメリットとして挙げるのであれば金曜日が天候不良で行けなかったり、全く釣れなかったとしても土曜日も行けるチャンスがあること。

 

と、何回か金曜日の夜釣りに出掛けて僕なりに感じたことを書いてみましたが、やはり釣りの時間に制約があるのはネックなので、今後また金曜日に出掛けるとすれば土曜日に別件の用事がない時や天候などの条件が金曜日の方がいい時に限るだろうと思います。

 

 

かなり前置きが長くなりましたが、ここからは一応この間の釣りの話をしようかなと思います。 

 

f:id:northland33:20171204204329j:plain

 

で、今回も懲りず苫小牧の西港に来てしまいました。

雪もなく風は2mほどと穏やかで釣りの条件としては先週同様に悪くなかったのだが…

 

相変わらずニシンが釣れない…。

 

と、ここで釣り場の様子を見に来たこの界隈で自称博士と言っているおじさんの話では、岸壁際の底には護岸のためのブロックが積んでいるそうでニシンの通り道がちょっと岸から離れているため、これを釣りたければ8メートル以上の長い竿の方がいいのだとか。

 

なるほど…

 

だから苫小牧のニシン釣りの人はみんな長い竿使っているのかなぁ?

 

ちなみに僕の竿は5mちょいだから3m足りないな…

 

そのほかにも色々と苫小牧の釣りの話聞けて有意義であったけど、結局周りもニシン釣れている人見あたらなかったので、もうこの魚に見切りを付けて次なるターゲットに…

 

で、結局…

 

f:id:northland33:20171204174244j:plain

 

大チカが10匹とチビコマイが1匹。

 

やっぱり大チカにもなると引きが強く楽しかった!

 

また、釣っている途中から眠くなり結局2時間ちょっとの釣りだったけど、自家消費するには意外とちょうどいい量でした。

というのも、今回3枚におろしてフライで美味しくいただいたにもかかわらず、何故なのか子供たちは好きってほどでもないので、もしかするとチカに関してはだいたいこのくらいの量が妥当なのかな?

 

とは言えこれからは大チカシーズンなわけだし、そこそこ楽しく釣って干物作ったり近所におすそ分けしたりしたいものです。 

 

ということで、もうニシンは忘れることにします。

  

 

ランキングに参加してます。

この記事よかったと思われたら下のボタンを押してください。