北海道そと遊び日記

北海道で釣りや山登りなどのそと遊びを主に書いてます。

夏山登山のためにモンベルショップに通っていたらついに買っちまった!

釣りや山菜もひと段落し、僕にとってはこれから本格的な夏山シーズンを迎えようとしています。

 

さて、今年はどこの山を登ろうか・・・

 

北海道の場合、夏山登山と言えるのはおそらく7月からせいぜい8月のお盆あたりまでかなと思うけど、実際に週末の登山となれば気象条件や別件の用事など考慮しても行けるのは2~3回が限界かなぁ。

なので数少ないチャンスをものにするためには行きたい山を絞りその中でも優先順位を立てる必要があるのですね。

 

そこで僕なりに今年の夏山登山の優先順位を立ててみました。(カッコ内は過去に登った回数)

 

1 羊蹄山(3回)

2 十勝岳(2回)※うち1回は天候悪化により登頂断念

3 トムラウシ山(1回)

 

どれも過去に最低1回は登ったことがある山だけど、いずれも名山中の名山だけあってまた行きたいと思うんですよね。

羊蹄山十勝岳はぜったい外したくないところだけど、トムラウシは平日天気のいい日に休暇とれたら行きたいと思います。

 

さて、ここからが今回の記事の本題。

 

実は僕の通勤経路にモンベルショップがあるんだけど、最近仕事帰りに何となくお店にちょくちょく通っておりました。

 

f:id:northland33:20170622215942j:plain

何回か通った末、ついに買いたい欲求が高まってしまいついに買ってしまったものが。

 

では買ったものとは何なのか・・・

 

 

f:id:northland33:20170622215915j:plain

はい。

レインウェアでした。

 

その名は、「ストームクルーザー」

 

僕知らなかったんだけど、店員いわくモンベルの看板商品だそうです。

実はこういったもの持っていなかったので1着は必ず欲しいと思っていたアイテムでした。

ちなみにゴアテックス素材なので透湿防水はもちろんのこと風や寒さにも強いらしく、更にはうれしいことに登山アイテムならではの257gという軽さでとにかく夏山登山にとって心強い一品でしょうか。

 

製品説明

モンベルを代表するレインウェア「ストームクルーザー」は、GORE® C-ニット™バッカーテクノロジーを採用することでしなやかさが向上。縫製箇所を減らすなどの大幅な軽量化と同時に、これまでにない柔らかな着心地を実現しました。すそやアルパインカフは、接着することで保水しにくくし、ポケット部分にもシーム処理を施し防水性を高めるなど、細部に至るまで徹底した防水・撥水処理を施しています。豊富なカラーバリエーションを展開し、すっきりした無駄のないシルエットを採用。ウインドブレーカーや防寒着としても活躍します。

 

  

f:id:northland33:20170622215936j:plain

ただ、お値段がそこそこでありましたが、こういったいいものを末永く使用するのであれば決して高い買い物ではないような気がします。

しかも普段用にも着れるし釣りやキャンプにも・・・用途はたくさん!

 

ま、とにかく久しぶりの満足した買い物でした。

 

最後までお付き合いありがとうございました。もし今回の記事に興味を持たれた方は下のボタンを押してください。