それやってみよう

北海道のくらしを書いた雑記ブログ

恒例のいも掘り。今年作ったのは安納芋!果たしてうまくできたのか?

 

今年初めて育ててみた安納芋

そう。

糖度がやたらと高いと言われるあのサツマイモ。

 

 f:id:northland33:20171003093437j:plain

 

5月末に植えた我が家のサツマイモもいよいよ収穫の時期を迎えました。

 

ここでひとつおさらい。

 

収穫時期のタイミングだけど、植えつけ後4ヶ月が経過し、かつ写真のように根元付近の葉が黄変しだした頃と言われており、まさにこの時が収穫適期と言えそうです。

 

さらに言うのであれば雨上がりよりも乾いた土の方が掘るタイミングとしてはいいようなので、先週末は絶好のイモ掘り日和でありました。

 

f:id:northland33:20171003093515j:plain

 

そこでまず、イモ掘りの下準備として蔓を取り除く必要がありますね。

 

f:id:northland33:20171003093622j:plain


蔓を取り除いたらマルチをはがしたら準備が完了。

 

と、ここまでは、午前中の作業。

 

f:id:northland33:20171003093718j:plain

 

そして、午後いちあたりで子供の友人らメンバーが揃ったのでイモ掘り開始。

 

うちでのイモ掘りはもう恒例となり今回で3回目ですが、相変わらずみな楽しそうだ。

 

イモ掘り自体初めての子もいたので、ザクザク出てくるサツマイモに驚いた様子。

 

 f:id:northland33:20171003181748j:plain

 

植えた本数が少ないので、短時間でイモ掘りが終了。

それでもこれだけあれば十分です。

 

安納芋ってもっとコロッと丸っこいものばかりと思っていたけど、意外とそうでないんだな。

 

f:id:northland33:20171003093836j:plain

 

うーん。

こんなのはなかなか良いんじゃない?

確か以前スーパーで買ってきたのはこんな形だったような…

 

さて、これだけ獲れたんでさっそく焼いて食べたいところですが、そこは我慢しなくてはならないのです。

 

f:id:northland33:20171003093914j:plain

 

なぜかというと、サツマイモは収穫した直後では糖分は少ないため、1ヶ月ほど貯蔵すると糖化して劇的に甘くなるから


だからこうして、一本一本丁寧に新聞紙にくるんで温かい室温で寝かせることにします。

今のところ今月末ぐらいを考えていますが、焼き芋するのが今から待ち遠しいです。

 

 

ランキングに参加してます。

今回の記事が良かったと思われたら下のボタンを押してください。