北海道そと遊び日記

北海道で釣りや山登りなどのそと遊びを主に書いてます。

今回のビールの値上げに関し違和感を感じたこと言わせて!

これは昨日のお話し。


家のビールのストックが切れたのを思い出し、仕事帰りに近所のドラッグストアに立ち寄った時のこと。

店内に入りいつも飲んでいる第三のビールに手をかけようとしたところ、前より100円近くも値上げされているではないか!


おい、マジかい?


あー、そういえば6月から値上げするようなこと言っていたんで一応はすぐに納得できたものの、さすがに今回の異常な値上げ幅に驚いたのは僕だけではないはず。
 
この現実を目の当たりにして、今回の値上げに関して僕が感じた違和感を書きたいと思います。(注:文句ではない。)


 
そもそも今回の値上げは簡単に言うと量販店などがこのまま安売り販売を続けてしまうと町の酒店が淘汰されてしまうから価格の均衡化を図るというものらしいが…
 
僕はそれほど詳しくないけど、まずここでいう町の酒店ってどんな店を言っているのかがよく分からないのだが、今回の値上げをきっかけにいつも利用しているスーパーや量販店から町の酒店へ顧客がシフト、つまり町の酒店の救済につながるなんて到底思えないわけであり、むしろビールの需要そのものを減少させるだけだと僕は思うんですね。

 
仮に需要の減少がなかったとしても値上げした分お店やビールメーカーの売上が増加するだけで我々消費者にとってはメリットのかけらもないと思えるので結局何のための値上げだったのかっていうふうになるんじゃないかなぁ。
 


まあここまで熱心に語るほど今回の値上げに僕は怒っているわけではないけど、一番言いたいことは目的があっての政策だと思うので国は目的を見失わないで今後の経過をしっかりと分析してもらいと強く思う。ただそれだけのこと。
 


ちなみに今回あまりの値上げに驚いたので、思わず初めて買ってしまいました。↓

 

f:id:northland33:20170613213650j:plain

これ、一応ビールと言っていいのかな?
今回の値上げビールより200円以上安かったんだけど…
 今までほとんど目にも止まらなかったけど。

 

f:id:northland33:20170613213739j:plain

肝心な味はというと思った通りそれ相応の味でした。雰囲気はしっかりと感じられたけど。

 

やっぱり多少高くてもビール買うしかないのかなあ?

 

 

今回思ったことちょこっと書いて終わりにしようとおもったけど結局長文になってしまいました。
また日々感じたこと書かせてもらいますので嫌じゃなかったら読んでください。

 

最後までお付き合いありがとうございました。もし今回の記事に興味を持たれた方は下のボタンを押してください。