北海道そと遊び日記

北海道で釣りや山登りなどのそと遊びを主に書いてます。

ニシンが全くダメでもチカだけは裏切らなかった話。にしてもニシン食べたいねぇ。

f:id:northland33:20170404224341j:plain

さて、冒頭でいきなりですがこれは何でしょうか?

分かる人には分かるかもしれないけどこれ、ぬか床なんですね。

実は前回初めてやったニシン釣り(一匹も釣れなかったけど)で2回目となる今回、万が一たくさんに釣れてしまったら糠ニシン(けっこう好きなんで・・・)でも作ってみようと思って張り切ってあらかじめぬか床を仕込んでおいたんだけど、タイトルでも書いたとおり全く釣れず意味を果たさずに終わってしまったのでした。(これはこれでキュウリやカブなどのぬか漬けに役立てようと今では思っている。)

 

まあ、結論から書いてほとんど用は足りてしまった感があるけど、せっかくなんで今回のニシン釣りの話をちょっとだけさせてもらいます。

 f:id:northland33:20170404224349j:plain

 f:id:northland33:20170404224346j:plain

ニシン釣りに関し全く知識がなかった前回の反省をふまえて、今回は事前にある程度準備して釣り場に向かうことにしました。

ということで、まず向かった先は港近くの釣具屋。

ここでニシン釣りに必要なものを店員さんに教えてもらってこれらを準備しました。

とりあえず仕掛けに、集魚板?と撒き餌。

 

ただ、店員さんからは「もう産卵が終わってちょっと遅かったかも」というあまりよろしくない情報が・・・

 

まあ、それでもせっかく釣りの準備してここまで来たんだしと思い、とりあえずいつもの港へと足を運びました。 

 f:id:northland33:20170404224333j:plain

ということで、前回と同様、夕方に港に到着して夜の釣りであります。

夕方はチカ狙い、夜はニシン狙いといったところでしょうか。

 f:id:northland33:20170404224335j:plain

ところがこのとき辺りを見回してみると・・・

やはり店員の釣れないという話は本当だったのか、先日までニシン釣りの人で埋まっていた釣り場がこの晩は閑散としていてニシン釣りをしている人はほんのごく少数でした。(シャクリ器使っているんでたぶんニシン釣りなのだろう・・・)

この時「人がいない=釣れない」という図式はここでも当てはまると思われ、おそらくこの日はきっと釣れないだろうと半ば諦めてしまいました。

 f:id:northland33:20170404224352j:plain

それでも2本竿を出して一本はチカ用に、もう一本はニシン用にすることにしました。

前回の記事でも書いたとおり僕はシャクリ器は持っていないので原始的な方法で釣り糸を上下させることにします。(これだと竿を手に持ってシャクるよりはるかに楽だと思うんで)


f:id:northland33:20170404224338j:plain

結局、何時間かやり続けた結果、2回目のニシン釣りはまたしても不発に終わったわけですが、保険というわけではないけど中~大チカだけは適度に釣れてくれたんで何とかボウズは免れました。

数えたら18匹でしたが、改めて思ったけどやはり自家消費用であればこのぐらいの量が一番ちょうどいいかなと・・・(前回50匹以上釣って家族に相当嫌がられたんで)

ちなみに今回も家族人気のフライで美味しく頂きました。

 

ということで書いたとおり今回ニシンはダメでしたが、釣具屋の店員によると5月ぐらいになったらまたニシンが釣れ出すとのことだったんで、その時また懲りずに釣りに出かけてみようかなと思います。

 

最後までお付き合いありがとうございました。もし今回の記事に興味を持たれた方は下のボタンを押してください。