北海道そと遊び日記

北海道で釣りや山登りなどのそと遊びを主に書いてます。

糠平の帰りにようやく念願だった温泉に入ることができた!

今回(といっても先週の話だけど)の糠平ではタウシュベツ川橋梁、ワカサギ釣り、オジロワシ見物など色々と楽しむことができたけど、最後にもう一つ楽しみがあったのでした。

実は前々から気になり一度は行ってみたかった温泉があるんだけど、今回糠平に行ったちょうど良い機会だったので帰りがけにその温泉に立ち寄ることにしました。

その温泉とは・・・

幌加温泉の鹿の谷さん

僕は昔っから温泉が好きで道内各地の温泉にちょくちょく通い詰めているわけですが、実は十勝管内で一番行ってみたい温泉だったのでした。

 

過去の温泉記事はコチラ。↓ 

ということで、今回は鹿の谷さんに行ったお話です。

f:id:northland33:20170220214351j:plain

一体何なんだここは!

っていうのが第一印象。

噂のとおり鹿の谷さんの向かいには鹿が数頭出迎えてくれました。

 

f:id:northland33:20170220214350j:plain

今まで出会った野生の鹿でこんなに接近できたのは初めてかもしれない。

近くでよーくみるとやたらとかわいい!

f:id:northland33:20170220214353j:plain

別に食べ物欲しがっているわけでもないようで、単に人なつこいだけのようである。

撫でてみたかったようだが、野生のシカにそんなことしていいのか分からないので止めさせときました。(噛みつくことはないと思うけど・・・)

 

f:id:northland33:20170220214347j:plain

さて、温泉の話に戻して、内湯はこんな感じ。

ナトリウム泉、鉄泉、カルシューム泉の3種類の源泉がかけ流されており、いずれも入ったらすぐ分かるぐらいの良質な温泉でした。

また、源泉自体高めなんだろうけど、どのお湯もいつまでも入っていたいと思うほどの適温でした。

 

f:id:northland33:20170220214345j:plain

個人的には露天風呂が好きですね。

硫黄泉だそうでこれまた肌にまとわりつく感じが良いです。

 

僕は温泉について専門的に語るほど知識があるわけではないので大したこと言えないけど良し悪しくらいは簡単に判断できるわけで、一つだけ言えることと言えば間違いなくここの温泉は北海道内トップクラスといってもいい気がします。

それほど久しぶりにいい温泉に入ることができました。

 

今回4回続けて糠平に行った時のことを書きましたが、とても楽しかったので機会があればまた行ってみたいと思う。

そう思わせる2日間の旅でありました。

 

最後までお付き合いありがとうございました。もし今回の記事に興味を持たれた方は下のボタンを押してください。