北海道そと遊び日記

北海道で釣りや山登りなどのそと遊びを主に書いてます。

自家製のワカサギ用正座椅子に改良を加えてみた!これで腰が格段に楽になればいいね!

ワカサギを釣っている時の姿勢といえばおそらくほとんどの人が小椅子に座ったりあぐらをかいているかと思います。(みんなテントにこもっているのでどんな姿勢でやっているのか見ることないので確証はないんだけど・・・)

まあ、僕もワカサギ釣りを始めたころは椅子に座って釣ったりしていたけど、姿勢がよろしくないせいかあまりにも腰が痛く極度のストレスを感じながら釣りしていた記憶があります。

 

せっかくの楽しい釣りなのにストレスを抱えながら釣りするのってあまりにももったいない。

 

そう思ったときに、じゃあ腰が痛くならない座り方はどんな姿勢なのか色々と調べてみたんですね。

そしたら、一番腰に負担のない座り方は「正座」であることが分かったのでした。(この時、どうやらあぐらは最悪らしいことも分かった。)

ただ、正座がいいといっても足の圧迫によりしびれを起こしたりとデメリットもあるので、腰だけでなく足の負担も合わせて軽減させることを念頭に考えました。

 

そうして、たどりついたのが・・・

正座椅子だったのでした。

 

もちろん、周知のとおり正座椅子は市販品も多数存在するのだけど意外に高価なので、たかが数回の釣りのために買うのはもったいないと思い自分でそれなりの正座椅子を作ることにしたのでした。

 

f:id:northland33:20170210220917j:plain

これが実際に作った正座椅子なんだけど、以来、おかげで腰痛を感じることがほとんどなくなり今ではワカサギ釣りに欠かせないアイテムとなってるんですね。

 

今回、そんな正座椅子にちょっとだけ改良を加えたのでこれについてちょっとだけ話をさせてもらいます。

 

では、一体どんな改良かっていうと・・・

 

f:id:northland33:20170210220910j:plain

見てのとおり背もたれ付きにしてしまいました。

 

もちろん、背もたれがなくても腰痛に悩まされることはだいぶ減ったんだけど、とはいえ長時間ともなると腰への負担は少なからず発生してくるので前々から背もたれを付けたいと思っていたのです。

 

f:id:northland33:20170210220919j:plain

f:id:northland33:20170210220905j:plain

ちなみに今回作るのにあたって準備した材料は、100均からカラビナと支柱を調達した以外はすべて家にあったもの。

特に要となるシートは、長年にわたるキャンプなどでだいぶ古くなった(焼け焦げて穴も開いているし)椅子からはがしたものを使ってます。

 

捨てないで良かった・・・

 

そのシートにまず・・・

f:id:northland33:20170210220908j:plain

こんな感じでハトメを付けます。

何のためにやるのか次の写真を見れば分ると思います。

 

f:id:northland33:20170210220915j:plain

これが完成したもの。

まあ、あくまでもほんの思いつきで100均の寄せ集めの材料で短時間で作ったのでかなり雑な作りであるのは仕方ないか・・・

作りはとても単純なもので、シートの背後に支柱を固定し、あとはもたれかかった際に背もたれが倒れないよう左右にロープでくくりつけるだけ。

 

f:id:northland33:20170210220913j:plain

まあ、こんな感じでしょうか。

ちなみにクッションを腰に当てることでさらに楽な姿勢になれます。

 

ただ、ちょっと心配なのは、体重を支えるだけの強度があるかどうか。

今回、ほんの思いつきでとりあえず形にしてみただけなので、実際に使用してみて更なる改良を加えれたらいいなと思います。

 

と、今回はワカサギ用の正座椅子に改良を加えたお話でした。(使用の感想はそのうちに・・・)

 

最後までお付き合いありがとうございました。もし今回の記事に興味を持たれた方は下のボタンを押してください。