それやってみよう

北海道での暮らしぶりを書いた雑記ブログ

七条大滝で滝見した後は毎年恒例の支笏湖氷濤まつりへ行ってきた!

七条大滝での滝見散策を終え、車に戻ってきた時にはもう日が暮れていました。

その後はちょっと移動し支笏湖氷濤まつりへと向かうことにしました。

昔から毎年必ず行くこの氷濤まつりですが、過去何回かは昼間に行ったことはあるけど、やっぱり断然夜が楽しいです。

というのも色とりどりのライトアップが氷の彫刻に映し出されとても幻想的だし、週末限定の花火も見れたりとても楽しめる要素が盛りだくさんだからでしょうか。

 

f:id:northland33:20170130211017j:plain

f:id:northland33:20170130211024j:plain

とりあえず会場内を一周することにしました。

子供らはさっさと移動してしまいもっとゆっくり見たいんですけど・・・

 

f:id:northland33:20170130211015j:plain

子供が一番楽しみにしていたチャイルドリンク。 

たしかこのチャイルドリンクは去年会場の端っこの方にあったような気がするけど今年は会場の中央に設けられました。

 

f:id:northland33:20170130211018j:plain そして、美瑛の青い池をイメージして作られたと思われる「支笏湖ブルーの池」もなかなか良かった!

 

f:id:northland33:20170130211020j:plain

「ビッグマウンテン」と呼ばれる高台からは会場内が一望でき一番の見どころかなと思います。

ただ、人の流れがあるんでそんなにゆっくりと見ているわけにもいかないのが残念。

 

f:id:northland33:20170130211022j:plain

6時半からは恒例の花火大会が行われました。

会場はもちろん大盛り上がり。

夏の花火もいいけど極寒の中打ちあがる花火もまたいいもんです。

ということで、花火大会終了後、会場をあとにし町へ出て夕食をとってから家に帰ることにしました。

 

最後までお付き合いありがとうございました。もし今回の記事に興味を持たれた方は下のボタンを押してください。