それやってみよう

北海道での暮らしぶりを書いた雑記ブログ

最近のアクセス状況をふまえ今後について考えてみる。

ブログを書き始めて来月でまる3年が経とうとしています。

そこで今回は最近のアクセス状況をふまえ、これからどんな風に続けていくのかをちょっとだけ考えてみることにしました。

 

まず、ブログを書いていれば誰でも少なからず日々どのくらいのアクセスがあるか気になるところだと思います。

そこでそれらを確認する手段として、独自にカウンターを設置したりやアクセス解析ツールを利用したりするのだと思いますが、僕は一般的に数値が一番正確と言われているグーグルアナリティクスを利用しています。

ちなみに、このアクセス解析を始めてから数ヵ月経とうとしてますが、ここ1カ月のアクセス数はこんな感じで推移しています。

 

f:id:northland33:20170125213544j:plain

年末年始の半月ほどは東京に帰省していたりで更新できなかったため、大したアクセス数はなかったけど、このところ週2~3回更新するようになってからは1日あたり1000PVを超える日もポツポツあったりします。

この数字が多いのか少ないのかは一概に言えないとは思うけど、僕個人的には単なる自分の忘備録にもかかわらずたくさんの読者に読まれているのだから記事を書き続けるきっかけになっていることは間違いないと感じています。

 

ただ、実は今感じ始めたことではなく、前々から何となく感じていたことなんだけど、そこそこのアクセスがあったとしてもなんかつい物足りなく感じることがあります。

それが何のか考えてみると、現状では一つ一つの記事に対する読者の反応が分からないことでしょうか。

例えば、去年、羅臼岳の登山で絶景を見れたことや念願のマツタケを採ってきたことなどを記事にしましたが、その記事を読まれた読者がどのような感想を持ったか僕に伝わらないといったことです。

 

今でははてなスターを付けたりして記事に対する一定の評価を頂いていますが、はてなブログを利用している人以外からも同様の評価が得られる方法の一つとして、ブログ村への参加もありかなと最近になり思うようになりました。

実はこのブログ村に関しては、以前ランキングに参加していたことがあるんだけど(今では新着記事の掲載だけ)、いつしかランキングそのものに興味がなくなったのでバナーを外した経緯があります。

そういういきさつもあり、今回またブログ村に参加するのは迷ったんだけど、先に述べた趣旨からまたバナーを付けてみようかなと思います。

ちなみにバナーの付け方がよく分からないのでちょっと調べてみようと思います。