それやってみよう

北海道のくらしを書いた雑記ブログ

チセヌプリが復活すると聞きつけ今シーズン初ボードに行ったところラッキーなことに・・・

先月だったかネットで数年前に閉鎖してたチセヌプリがこの冬に復活(当面リフトは稼働させず雪上車で客を上まで運ぶとのこと)するという記事を見かけました。

このチセヌプリスキー場といえば、ヒラフなどその他のスキー場に比べてニセコの奥地にあるためか客足が悪く、大幅な赤字となり閉鎖したと記憶します。

ただアクセスの悪さなどを除くと良質なパウダーと天然の地形を存分に味わうことができるので、僕はファミリーゲレンデよりこのようなところを昔から好んでおりちょくちょく通っていたのでした。

ということで、本当にチセヌプリが復活したのかとても関心があったので、偵察がてら平日に年休を使って行くことにしました。

 

f:id:northland33:20161224110902j:plain

久しぶりにニセコに来たような。

さすがこの辺の雪は多いですね。

 

f:id:northland33:20161224110921j:plain

片道2時間半ほどかけてようやく旧チセヌプリスキー場へ到着しました。

ただ、客らしい人は全くいなく、しかも旧コースはまだ笹が出ていたんで、なんか思っていたのと雰囲気が違いすぎる・・・

やっぱりネットの情報は単なる噂だったのかとちょっとあきらめようとしたその時・・・

ちょうど僕の目の前を数人の外国人がボードをかついでスキー場の方に向かって歩いていくのでした。

そのうちの数人が僕に向かって「こんにちわ」とあいさつしてきたので、僕もあいさつをして、ついでに彼らの一人に問いかけることにしました。

僕がこの冬再開すると聞いてここまでかけつけたことを知らせると、その人は実は新しいスキー場のオーナーのようでこの日はオープン前の雪上車を使った整備などをしにきたのだとか・・・(オーナーは在日18年とのことで日本語はペラペラだった。)

そしてそのついでか知らないけど、そのスタッフを連れて雪上車で上まで行きボードさせるようでした。

そしたら・・・

そのオーナーが「みんなと一緒に乗っていくかい?もちろんタダだけど・・・保険は付かないけどね。」と・・・

まあ、せっかく来たんだしこのまま引き返すのももったいないと思い、お言葉に甘えてボードさせてもらうことにしました。

ということで、さっさと身支度して雪上車に乗り込むことにしました。

 

f:id:northland33:20161224110904j:plain

キャットスキーというのは割と流行っているようなんだけど、何せ僕自身は初めてなんで思わず写真撮らせてもらいました。

そしたら、かなりフレンドリーなみんなは写真に写ってくれたのでした。

 

f:id:northland33:20161224110908j:plain

なんだかワクワクします。

 

f:id:northland33:20161224110855j:plain

同乗の外国人は、在日半年ほどのカナダ人とオーストラリア人とのことで乏しい僕の英語力を駆使して片言の会話ができました。

(20年ほど前、カリフォルニアのサンディエゴに単身で1ヵ月滞在していたことがあるけど、何だかその時を思い出した・・・)

 

f:id:northland33:20161224110911j:plain

 

f:id:northland33:20161224110914j:plain

さあて、旧スキー場のリフトの終点付近に着いたんでここから滑ることにします。

 

f:id:northland33:20161224110916j:plainf:id:northland33:20161224110919j:plain

外人らはいきなり右側の林の方に入ってしまったんで、彼らに付いていこうかなとも思ったけど、何せこのスキー場の地形をすっかり忘れてしまったし、あまりリスクを冒したくないと思い無難な旧コースを滑ることにしました。

ただ、表面はうっすらとパウダーがかっていたけど下の方はガチガチで結構滑りにくかった。ちょっと残念。

結局、1本のみの滑走で終えたけど、復活のチセヌプリを滑ることができてよかったです。

帰り際に雪上車で下って戻ってきたオーナーにお礼を言いチセヌプリを後にしました。

 

f:id:northland33:20161224110926j:plain

ボードの後はお決まりの温泉。

秩父であったまってから帰ることにします。

 

f:id:northland33:20161224110928j:plain

平日だからガラガラ。

露天風呂を独占できて最高!

 

f:id:northland33:20161224110853j:plain

温泉を満喫した後は休憩室でノンアルコールビールを!

だいたいいつも子供連れが多く子供に合わせた行動になるけど、こうして自分だけの休暇を満喫するのもたまにはいいねぇ。

 

f:id:northland33:20161224110857j:plain

帰り際真狩で水を汲んで帰りました。

f:id:northland33:20161224110924j:plain

自宅のストックも底を付いていたのでちょうど良かったです。

 

最後までお付き合いありがとうございました。もし今回の記事に興味を持たれた方は下のボタンを押してください。