読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北海道そと遊び日記

北海道で釣りや山登りなどのそと遊びを主に書いてます。

もう1つのバッテリーの使い道見つけた!これで釣り場も明るくなって安心だな。

釣り DIY

f:id:northland33:20161201220816j:plain

今2つある使い古しのバッテリーの1つは、この前の記事で書いたとおり釣り場での集魚灯に早速活用できたけど、残りのもう一つのバッテリーの使い道は何かないべかと色々と考えていました。(もったいないしね。)

1つの考えとして、長時間釣りをする場合に備えて1つ目のバッテリーが消耗した場合の予備としといてもいいかなと思っていたんだけど、僕は実際に夜釣りする場合、一晩中釣りをするほど元気ではないため、せいぜい日が暮れてから長くても5,6時間程度の釣りだろうから1つのバッテリーで十分賄えそうな気がしたのでした。

 

となると、ほかに使い道はないかなと考えた末・・・

 

そうだ!

釣り場の電灯の電源に活用できないかなと思いました。

こう思ったのも、今はヘッドライトなどに頼っているけど、やはりそれだけでは仕掛けなど細かいものは見えづらいし、また、周囲が暗いと釣り場の安全面で不安があるわけで明るいに越したことはないかなと思ったからなのです。

 

ということで早速活用するべく、いま家にある部材を確認すると・・・

電灯(LEDの60W)と車で常時使っているインバーター

でも、これらだけでは不十分だったのであるものを手に入れました。

f:id:northland33:20161201225357j:plain

こういうのなんて言うのか良く分からないけど、要するにバッテリーとインバーターの中間の配線。

1000円ぐらいと思ったより安かった。

 

f:id:northland33:20161201225449j:plain

さて、これで点灯するための一通りのモノがそろいました。

 

そこで、点灯する前にさらにこんなアイテムを準備しました。

f:id:northland33:20161201224945j:plain

風呂場で使うシャンプー置きなるもの。

100均で買ってきました。

これをどんな風に活用するのかというと・・・

 

f:id:northland33:20161201220813j:plain

f:id:northland33:20161201220815j:plain

こんな感じで電灯を吊るすためでした。

今のところの考えでは、ハイエースの窓ガラスに吸盤でくっ付けて吊るせば支柱なんかもいらないし、ちょうどいいんじゃないかなと思ったんですね。

高さも160センチぐらいのところから照らせるし。

 

最初は夜釣りがきっかけで考え付いたものだけど、よくよく考えたらこれってキャンプでも十分活用できるんじゃないかなぁと思いましたよ。

つまりランタンの代わりっていうこと。

ランタンって結構電池代がバカにならないので、今後、バッテリーの充電さえしっかりしておけば、かえってこれの方が安上がりかもしれないです。

しかも明るさも十分だし。

ということで、釣り場だけでなく色々と役に立ちそうなものであるような気がするのでした。

今週末は釣りに行く予定がないので次週以降にでも試してみようかなと思います。

 

最後までお付き合いありがとうございました。もし今回の記事に興味を持たれた方は下のボタンを押してください。