それやってみよう

北海道のくらしを書いた雑記ブログ

そういえば最近畑の野菜の状況を書くことがなかったので久々に・・・

最近書くネタはかなり多いのだけど記事を書く時間がなかなか取れずどんどんたまっている状況であります。

そこで別に優先順位が高いわけではないんだけども、その中から今回は、うちの畑の野菜の状況を久々に書いてみたいと思います。

DSCN1246.jpg

夏にだいぶ収穫できたインゲンは、この時期に第2弾の収穫を迎えています。

DSCN1247.jpg

数は少ないけどそこそこ採れますね。

DSCN1245.jpg

続いてキュウリ。

夏の時期は形も良くいいのが採れたけど、終盤にかけて変な形のが採れたります。

それでもキュウリはキュウリ。

自宅消費用なので形は全くこだわりません。

DSCN1248.jpg

春に植えた大根だってまだ土に残ったままだけど・・・

DSCN1249.jpg

最盛期に比べてスが入ったりして見た目や味はだいぶ落ちているけど、まあ普通に美味しく食べれますね。

大根おろしだって行けますよ。

DSCN1259.jpg

長ねぎは初めて上手に育った感じ。

何せ種から育てているので僕としては十分成果あった方かなと。

夏野菜はこのくらいにしてと。

DSCN1250.jpg

続いては秋野菜。

大根はたくさん植えています。

ちなみに別の機会に記事にしたいと思いますが、今回初めて野沢菜を栽培しています。

DSCN1253.jpg

実験的に通常の1本植えと2本植え両方試すことにしたけどどのような結果になるか楽しみであります。

DSCN1254.jpg

DSCN1255.jpg

これはホウレンソウ。

いつもばら撒きで適当に育てているけど、今回は10センチ間隔に2本植えに間引き育てています。

割かし手を抜かずに育てているおかげかなかなか生育はいいようですね。

DSCN1257.jpg

これはシュンギク

すき焼きにはやっぱりシュンギクが欠かせないので今回大量に育てています。

早くすき焼きが食べたなぁ。

DSCN1256.jpg

そして最後にこれはカブ、水菜、サニーレタスのばら撒き栽培。

我が家の生野菜はこれで十分確保できます。