それやってみよう

北海道のくらしを書いた雑記ブログ

シルバーウィーク前半はチングルマの紅葉を求めて大雪の裾合平へ!(前編)

IMG_7575.jpg

毎年紅葉の時期に行っている大雪高原沼へは先日の台風の影響により行けなさそうな感じだったので(実際にどうだったかは確認していないけど)、今年の紅葉はどこに行こうかと悩んでいたところ、ある時、夏の代表的な高山植物であるチングルマが秋になるといっせいに紅葉しだし、圧巻の風景を作りだす場所があると知ったので、ぜひ今年はこれを見に行ってみようと思ったのでした。

その場所とは・・・

大雪の「裾合平」と呼ばれるところでありました。

幸いにもこの裾合平へ行くには旭岳ロープウェイの姿見駅から距離こそ長いが高低差がさほど無いので、年長の娘でも十分歩けそうだったのでした。

そして、さらに裾合平からちょっと足を延ばせば中岳温泉にも行くことができるんで中々魅力的なコースといえます。

DSCN1212.jpg

見てのとおりコース概要をみると比較的地味な存在の「裾合平」。

それもそのはず、旭岳に訪れたほぼ9割以上の人が「姿見ノ池めぐり」だとか「旭岳登山」に向かうわけなんでね。

ま、うちらとしてはゆったりとした登山ができて好都合かなと。

と・・・ここで、さらに朗報。

前日の天気予報によると・・・

DSCN1193.jpg

3連休最終日は雲一つとない絶好の登山日和とのことだったのです。

せっかくの3連休最初の2日間はパッとしない天気でしたが、ようやく3日目にしてこの回復ぶり!

どうしてもテンション上がってしまいます。(でもこの天気予報は結局外れたんだけど・・・)

ということでまず向かった先は・・・

DSCN1187.jpg

ここ旭岳青少年野営場であります。

前回訪れて以来だから約2年ぶりかな。

今晩はここに宿泊して翌朝一番で登ろうとする計画なのですね。

DSCN1169_20160923172101de2.jpg

さっそくテント設営の準備に取りかかるとします。

この日はあくまでも寝るだけなんでテントや布団類など最低限の荷物のみ運び出します。

さあ、がんばって手伝ってくれ。

DSCN1174_20160923161759f04.jpg

さすが、最低限の荷物のおかげかあっという間の設営でありました。

もちろん、今回はタープなんて必要ありません。

寝るだけなんで。

DSCN1179.jpg

設営し終わったら何やら子供らは向かい合って何やら遊んでいる様子。

なんだ・・・デュエマか。

何か楽しそうだね。

DSCN1185.jpg

こんな風に見せられてもはっきり言ってよくわからん。

DSCN1163.jpg

ところで、晩の支度する前にすぐ近くにある湧駒荘の別館で入浴することにしました。

ここの泉質と料理がとても良く、昔は毎年1回は必ずここで宿泊したもんですが、悲しいことに、近年値上げしたせいか最近は泊ることがめっきりなくなりました。

なのでせめて本館で入浴したいと思っていたのですが、これがやたらと高く1500円とのことだったんで別館にしときました。

でも別館でも十分温泉は良かったですけどね。

DSCN1175.jpg

温泉から帰ってきたらとりあえずビールをいただきます。

やっぱりうまいねぇ。

最高です。

縦続けに3本飲んでしまいました。

ちなみに今晩のメニューは・・・

DSCN1197.jpg

DSCN1201.jpg

カレーです。

実は、このありふれたカレーが我が家にとって一番なんですね。

というか凝ったキャンプ料理なんて未だ作ったことないし・・・

いずれにしてもカレーは、温まるしお腹も十分に満たしてくれるんで最高です。

とうことで、この日はカレー食べた後暗くなったら、翌日にそなえ早々に寝ることにしました。

そして、いよいよ翌朝・・・

DSCN1209.jpg

朝一番でいよいよ目的地「裾合平」向けて出発です。

裾合平までの登山記については次回に書こうと思います。