それやってみよう

北海道のくらしを書いた雑記ブログ

これは使える!鉄板焼きのために作った五徳が串焼き台にもなった!

ついこの間、ふと思いついたことだけど、鉄板焼きのために作った五徳が串焼き台に使えるんじゃないかなと思いさっそく試してみようと思いました。(「五徳」といっていいのかはわからないけど、とりあえず他の呼び名が思いつかないので「五徳」と言っときます。)

 

 

 

DSCN0946.jpg

 

んで、思い立ったらすぐにでもやりたくなる性分ということでいつもどおりセッティングしてしまいました。

 

準備に5分もかからないので気軽にできるのがいいところかな。

 

 

 

DSCN0947.jpg

 

そしてこれが今回試そうとしている五徳なのですね。

 

 

 

DSCN0945.jpg

 

最大のメリットといえば、串の長さに応じて幅を自在に調節できるところかな。

 

 

 

DSCN0949.jpg

 

そんで今回準備した食材がこれ。

 

「ねぎま」と「手羽先」、そしてスーパー行って美味しそうだったんでつい買ってきてみた刺身用の「イカ」です。

 

 

 

 

DSCN0954.jpg

 

準備も整ったところで焼いてみます。

 

炭との距離感がいい感じかな。

 

しかも串も安定しているし。

 

 

 

DSCN0964.jpg

 

強火の遠火なんでふっくら焼きあがりました。

 

 

DSCN0962.jpg

 

手羽先は外はパリッと中はふっくら。

 

 

 

DSCN0966.jpg

 

イカの胴体は食べるのに夢中になっていたので写真を撮り忘れましたが、ゲソ焼きもかなりうまいです。

 

醤油をタラーっとかけて焙れば出来上がり。

 

 

ということで、今回は五徳を使って串焼きをしたお話でした。

 

またそのうちやってみようと思います。

最後までお付き合いありがとうございました。もし今回の記事に興味を持たれた方は下のボタンを押してください。