それやってみよう

北海道のくらしを書いた雑記ブログ

ソーセージとベーコン作りの更なるレベルアップのために本物の味を確かめることにした!

僕は誰もが認めるホントにうまいソーセージとベーコンを絶対に作りたいと思い、レシピ本やネットの様々な記事などを読んだりして日々研究熱心でありますが、まずそれらを作る前に1度でもいいから本物の味はどうなのかを確かめようと思い、先日、高価なのは百も承知で買ってきて味わってみることにしました。

過去のソーセージ作りの記事はこちら

過去のベーコン作りの記事はこちら

IMG_20160620_160245.jpg

IMG_20160620_160228.jpg

というわけで今回買ってきたのがこれら。

北広島の輪厚あたりにあるエーデルワイスファームのソーセージとベーコンなんですね。

これらは昔から本格的な製法で作られたものらしく、贈答品なんかでもとても評判がよろしい物のようなので僕が今後ソーセージやベーコン作りの参考にきっとなるだろうと思ったわけなのです。

ただ、これらソーセージにしてもベーコンにしても一般庶民の我が家にとっては高価なものでありました。

というのも、ソーセージが4本(120g)で税抜680円、ベーコンにしても7枚スライス(90g)で税抜680円なのです。

これも勉強のためなので仕方がありませんがね。

IMG_20160620_160148_201606292210154b7.jpg

IMG_20160620_160203_2016062922101650b.jpg

ちなみにどんな原材料を使っているか興味ありましたが、あまりにも抽象的でほとんど参考になりませんでした。

ただ、ちょっと気になるのが、発色剤という添加物。

添加物の是非についてはここで語るつもりはありませんが、少なくとも僕は100%無添加を目指そうと思います。

DSCN9677.jpg

さて、試食タイム。

焼いた感じがとても美味しそうですね。

家族4人で仲良く分けあって味わってみることにしました。

食べてみた感想は次のとおりでありました。

○ ソーセージ

 結論から言うととても美味しかったです。 

本物のソーセージは「プリっ」としているものなのかと思ったら、実は全くそうではなく、どちらかというとふんわりした食感ということがわかりました。

ただ、噛みしめると肉汁が豊富にしみだしてくる感じであり、これがいわゆるソーセージ作りに欠かせない「エマルジョン」状態なのかと思いました。

 それと、香辛料がそれほど強くなくやさしい味でありました。

○ ベーコン

 スライスされているにも関わらずとても燻製のいい香りを放っており、ソーセージと同様にとても美味しかったです。

ただ、スライスのせいか食感が乏しかったのは残念でした。(ブロックベーコンが良かったんだけど280gで1800円ちょっとだったので断念)

僕は別に舌が肥えているわけではないので、味の良し悪しを語れるほどの者ではないですが、少なくとも今回味を見たソーセージにしてもベーコンにしても美味しいと感じたのは間違いないわけで、これらの味の記憶を頭に残すことが出来たのは、これからのソーセージやベーコン作りにきっと役に立つだろうと思いました。

DSCN9681.jpg

この前ついに買ってしまいました。

見てのとおり「ソーセージ スタッファー」

近々ソーセージ作り第2弾始めようかなと思います。

ベーコンはその後かなあ。