読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北海道そと遊び日記

北海道で釣りや山登りなどのそと遊びを主に書いてます。

高級なイソメの代役となるか?自作のエサをカレイ釣りで実験してみた!

釣り

先日のボートカレイ釣りのときにちょっとした実験をしてみました。

 

どんな実験かというと・・・

 

もはや高級品といっても良さそうなイソメの代役として安価で手に入るエサで試すことでした。

 

 

 

DSCN8899_20160520201047c96.jpg

 

そのエサがこれ。

 

見た目はただのイカですが、作り方にちょっとした工夫をこらしているのです。

 

まあ、たいした工夫というほどではないけど、行者ニンニク醤油麹で漬けたあとに塩でしめたもの。

 

作った時の記事はこちら。

 

 

 

DSCN8901_2016052020104999e.jpg

 

エサの付け方は単純にちょん掛けって感じです。

 

海中に入れたらある程度膨張するのでほんのちょこっとで良い感じでした。

 

すると・・・

 

 

 

DSCN8910_20160520201050f62.jpg

 

ふつうに釣れましたよ。

 

今回はイソメの代役になり得るかを確認したかったので、2本バリのうち片方に生きたイソメを、そしてもう片方に今回のイカをつけました。

 

その結果、トータル的にはイソメの方が若干軍配が上がった感じはしましたが、それでも何回かはイソメではなくイカに食いついたこともありました。

 

なので、結論から言うとイソメをメインに使い(中か小のパック1つで十分かなあ?)、イカは予備エサとして十分活用できるんじゃないかと思いました。

 

ちなみに、今回はボート釣りで試しましたが、ちぎれにくくエサ持ちが断然いいイカの特性を考慮すると投げ釣りで絶大な効果を発揮するのではと勝手に可能性を感じました。

 

この前スーパーの安売りで冷凍イカ1本95円で何本か買ったのでイカゴロも加えてそのうちまたエサづくりしようかなと思います。

 

そうそう、イカと一緒に作ったサンマでも今回試しましたが全然ダメでした。

 

最後までお付き合いありがとうございました。もし今回の記事に興味を持たれた方は下のボタンを押してください。