それやってみよう

北海道のくらしを書いた雑記ブログ

さすがにウドはまだ早かった!その代わりにセリの群生を見つけた!

タラの芽がようやく出たばっかりなので、ウドはまだ早いのは分かっていたけど草が茂って探しづらくなる前に生えている場所を突き止めとこうと今朝出勤前に近くの雑木林に行ってきたのでした。

DSCN8838.jpg

いつもの雑木林。

クレソン、行者ニンニク、タラの芽、ウド、アズキナ、フキなどなど数多くの食材がここにあるのです。

自宅からほど近い場所にこのようなところがあるのはかなり貴重です。

今日は5時起きで様子を見てきました。

DSCN8824.jpg

今日のテーマはウドの枯れ枝探し。

ウドを探す一番の近道は枯れ枝をまず見つけること。

なので草が茂るまえに枯れ枝を探しておけば生えるだろうタイミングでピンポイントで採りに行けるわけ。

特にこのような平らな場所ではなおさらでしょうか。

DSCN8827.jpg

思ったとおりまだまだ芽すら出ていませんでした。

僕の予想では今週末あたりに顔を出すのではと思います。

DSCN8835.jpg

30分ほどかけてゆっくりと雑木林を歩きウドの枯れ枝を何か所か見つけました。

朝出勤前の少ない時間のわりには十分な成果といえるでしょう。

DSCN8830.jpg

ウドをメインに歩き回っていたらたまたま目についたのがセリの群生。

この一帯は至る所から湧き水が湧いているのでセリにとっても良い環境なのでしょう。

DSCN8831.jpg

まだ若葉で柔らかくて美味しそう。

なので・・・

DSCN8834.jpg

朝食の味噌汁用に少しだけ摘んでいきました。

セリと豆腐の味噌汁は香り高くとても美味しかったです。