北海道そと遊び日記

北海道で釣りや山登りなどのそと遊びを主に書いてます。

ワカサギ釣り場の新規開拓ってなかなか難しいものだなあ・・・

今週末は天気がパッとしないし風もありそうな予報だったのでいつものワカサギ釣りはやめておきました。

んで、その代わりと言うわけではないけど、前々からグーグルでワカサギの新たなポイントはないかなあと探していてちょっと気になっていたところがあったので思い切ってそこに行ってみることにしました。

今回は3か所ほど気になっているところのうち2カ所を探索してきました。

1カ所めのところは湖というよりも沼といった感じのところでしたが、川からの流れ込みがけっこうあるせいか全く凍りついていなかったので論外でありました。

なのですぐさま2カ所目のところに向かいました。

DSCN7363.jpg

ここが2カ所目の探索地。

事前にネットで、「○○湖 釣り」で検索したら、この湖で夏場だけどニジマスだとかアメマス、サクラマスなんか釣った記事があったので、魚はある程度いる湖ということは確認しておりました。

なのでニジマスらがいるということは、それらが捕食するワカサギなどの小魚がきっといるのではないかと思っていたのでした。

ただ、ここで1つ大きな疑問が・・・

この日の天気は崩れるとの予報ではあったとはいえ、釣り人が全くいないのでした。(目的は分からないが湖面へアプローチした跡はあったけど)

時間は朝の8時過ぎだったし、風もこの時まだほとんど吹いていないのになぜ釣り人が一人もいないのだろうか?

もしかすると、釣れない場所だからなのか・・・

そんないやな予感はありましたが、今回はあくまでも探索であって、いなければいないであきらめようと開き直り、とりあえず湖面までアプローチしてみることにしました。

DSCN7355.jpg

今日は釣るつもりなかったので、釣り道具は一切持ってきておらず、持ってきたのはアイスドリルと魚探のみ。(スコップと氷すくいは忘れた)

DSCN7364.jpg

気になる氷の厚さでありますが、25~30センチとワカサギ釣りには問題なさそうです。

DSCN7360.jpg

DSCN7367.jpg

DSCN7368.jpg

ところが・・・

何か所かの水深で魚探を入れてみたところ、いずれも魚影がなかったのでした。

さすがに、まったくもって反応なしというのはちょっと意外でした。

やはり釣り人がいないのは魚がいないからなのか・・・

でも、せっかくここまで来て、この湖にワカサギはいないと結論付けるのはまだ早いような気がします。

ここであきらめてしまうのはなんかもったいないので、今回は仕掛けは入れませんでしたが、次回仕掛けを実際に入れて探ってみようかなと思います。

それでだめならあきらめようと思います。

すでに世に知り尽くされた感のあるワカサギのポイントなので、ワカサギの新規開拓ってなかなかうまくいかないものですね。