読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北海道そと遊び日記

北海道で釣りや山登りなどのそと遊びを主に書いてます。

イワシを釣りに苫小牧東港へ行ったが散々な結果に・・・

DSCN7156.jpg

更新するのに時間がだいぶ経ってしまいましたが、実は先日の日曜のお話し。

昨年の暮れに行って以来、久しぶりに苫小牧東港へ家族で釣りに出かけました。

前日にワカサギを真薫別で何十匹か釣ったけど、天ぷらするには物足りないと思ったので、この日は天ぷらの補充用にチカでも釣ろうかなと初めは苫小牧西港の勇払埠頭や中央南埠頭をのぞいてみました。

しかし、あたりに釣り人はほとんどおらず、おそらく釣れていないから人がいないのだなと思ったので、チカはあきらめてイワシが好調らしい隣の苫小牧東港に移動することにしました。

すると、西港とは対照的に東港では案の定イワシをねらった釣り人でびっしりでした。

そのため入る場所すらほとんどない状況だったけども、せっかく来たので何とか釣り場を見つけて釣ることにしました。

DSCN7157.jpg

最初から分かっていたことですが、海面をのぞいたところイワシの群れは一切来ておりません。

でも、とりあえず竿を出すことにします。

ちなみに先日作った車止め用のロッドスタンドは思った通り安定感もありなかなかいい感じです。

そのうち第2号を作ろうかなと思います。

DSCN7158.jpg

息子は一生懸命にまき餌をしてくれますが、一向にイワシの群れはここまで寄ってくれません。

20~30m先ではコンスタントにイワシが釣れているのに・・・

DSCN7164.jpg

それでも、ごくたまに来るイワシの群れを待ち構えて、即座にサビキ仕掛けを投入したところようやく3匹ほどのイワシが釣れました。

DSCN7167.jpg

実は今回の釣りでちょっと試したかったのが、自作のお魚外し

これを使って釣りあげたイワシを外しにかかったところ、いい感じに外れてくれたので良かったです。

おかげで、生け簀の中でイワシは最後まで元気に泳いでいました。

実は心配していたのが、支柱と支柱の間隔は大丈夫かだとか針がどっかに引っかかってしまわないかということでしたが、今回特にそのような問題点はありませんでした。

まあ、たったの3匹だったので正しい評価はできないと思いますが・・・

ちなみに、コンテナを台にして置くと高さがちょうどよかったです。

DSCN7173.jpg

結局、昼過ぎから始めて2時間程度やりましたが、たったの3匹で終わってしまいました。

前回来た時もそうだったけど、苫小牧東港ではあまり相性が良くないのかなと思うほど散々な結果でありました。

いつかここでリベンジをしたいなと思います。