北海道そと遊び日記

北海道で釣りや山登りなどのそと遊びを主に書いてます。

週末道南の旅!日浦岬でソイ・アブラコをねらう!

恵山温泉旅館に宿泊した日、夜明け前のソイと早朝のアブラコ狙いということで夜中の3時に布団を抜け出し釣りに出かけてきました。

今回の道南の旅では風や波も割と穏やかな予報だったので、久しぶりに磯でソイやアブラコなどの根魚をどっかしらで釣ろうと思っていましたが、候補として考えていたのが椴法華側にある恵山岬かちょっと函館よりにある日浦岬でありました。

考えた結果、朝食までに帰ってくる関係上、朝の貴重な時間がもったいなかったので旅館からの距離や駐車場から釣り場までの距離が比較的近い日浦岬にすることにしました。

DSCN6006_20151022210634104.jpg

日浦岬は旅館から車で15分ほどのところにある日浦漁港に隣接した磯であります。

初めてのところで当然どのポイントが釣れるかはわからないので、僕好みの入り組んだ辺りを釣り座にすることにしました。

ここから下4枚の写真は帰るときに撮影したもの。

DSCN6021.jpg

漁港と磯の間にかかっている橋を渡りきったらすぐさま降りて岩の壁づたいに歩いていきます。

日浦岬全体が安山岩の柱状節理という独特な地形であり、景観はなかなか素晴らしいものでありますが、この上を歩くのはかなり一苦労でありました。

しかも、夜明け前の真っ暗な中を歩くのはなおさらでした。

DSCN6018.jpg

DSCN6017.jpg

DSCN6020.jpg

険しい地形でしたが、釣り場までの距離は大したことなかったのが幸いでした。

DSCN5974.jpg

歩くときはけっこう手を使って歩く場面が多かったので、こんな感じでリュックにすべて詰め込んで両手はフリーにして釣り座まで歩きました。

DSCN5979.jpg

釣り座として選んだ場所まではだいたい20分ほどかかりました。

はるか遠くに恵山が望めます。

DSCN5978.jpg

DSCN5981.jpg

地形的に僕好みの場所を釣り座として構えました。

この日の潮周りは良いし、しかも根には昆布がびっしりと生えていたのでソイやアブラコの大型がかなり期待でき、いかにも釣れそうなところでした。

[広告] VPS

釣り場の風景を動画にしてみました。

さて、釣果の方はというと・・・

4時半ごろから釣り始めて6時半までの2時間、あり得ないと思うくらい全く当たりすらもありませんでした。

いったいなぜなのか分かりませんでしたが、こういう日もあるのだとあきらめることにしました。

旅館に帰ってご主人に日浦岬に行ったけど全く釣れなかったことを話すと、椴法華側(恵山岬)の方が良さそうなことを言っておられました。

次回来る機会があれば恵山岬でリベンジをしたいと思います。

DSCN5980.jpg

DSCN5983.jpg

DSCN5993.jpg

DSCN6000.jpg

釣りはさっぱりでしたが、日の出が最高にきれいでした。

なのでこれはこれで良い思い出となりました。