北海道そと遊び日記

北海道で釣りや山登りなどのそと遊びを主に書いてます。

大潮の干潮をねらってホッキ貝採りへ!

今日は半月に一度巡ってくる大潮なので、朝の干潮をねらってホッキ貝採りに出かけてきました。

もちろん今日は平日のため仕事なんだけど、休日と大潮が重なる日がなかなかないので(次は8月1日だけどこの週末は他に予定あり)、午前中だけ休暇をとって思い切って行くことにしました。

ちなみに、なぜ大潮の干潮がいいのかっていうと、ホッキ貝は浜寄りの浅い所よりもむしろ沖の方が多くいるようで、潮位が低い時ほど沖まで行くことができそれだけ数が見込めるからなのです。

今日の干潮は午前9時前ということで、この前後1時間で海に入るつもりでいたのでゆっくりめで7時半ごろ現地に到着しました。

さすがに平日ということもあり海には3~4人ほどしかいませんでした。

写真は到着時のものですが、これから干潮に向かって潮が引いていきます。

さっそく、ウェットスーツに着替え準備ができ次第海に入りました。

DSCN4210.jpg

僕と同じようにホッキ貝を採っていた常連と思われるおじさんから聞いた話では、何日か前にこの一帯にホッキ漁師の漁船が入ってきて海底を引っ掻き回していったとのこと。

この海岸一帯は漁業権が消滅しているため漁はできないはずなのですが・・・(その代わりとして我々一般人がこうして入れるわけだけど)

おそらくその時かなり漁師に持って行かれたせいもあり、2時間ちょっと海に入っていましたが結局16個しか採れませんでした。

数にしたら残念な結果となってしまいましたが、それでも黒ホッキといわれる刺身用のビッグサイズは5~6個は採れたので良しとしておきます。

DSCN4217.jpg