それやってみよう

北海道のくらしを書いた雑記ブログ

今シーズン初めてのワカサギ釣りへ!

今日は今シーズン初のワカサギ釣りということで札幌近郊の湖へと行ってきました。

この釣り場は型は小さいけどよく釣れるとの評判です。

ちなみに初めてのところで安全かどうか確かめる必要があったので今回は僕一人の釣行です。

朝7時に自宅を出発してだいたい9時前ぐらいに現地に到着しました。

まずは道路からポイントまでソリに荷物を乗せて移動します。

通りやすいように道ができていて安心です。

P2110002.jpg

ポイントを決めたら早速ドリルで穴あけして、続いてタープの設営です。

本当はワカサギ釣り用のテントがあると便利なのですが、買ったら結構高いのでキャンプで使っているスクリーンタープで代用します。

P2110032.jpg

タープの中が外気温とは比べ物にならないほどあったかいのに驚きました。

早速仕掛けをセットし10時ごろ釣り開始です。

P2110035.jpg

今回竿一式新しいのを買いました。

ちなみに竿たてはダイソーで買ったまな板スタンドです。これが結構使えます。

できるだけ金をかけないように工夫するのもまた楽しいです。

P2110019.jpg

まずは水深と魚の群れを魚探で確認しました。すると・・・

P2110009.jpg

水深4メートルちょいあり、おそらくワカサギだと思いますが魚の群れは3メートル付近と底から数十センチのところにあるようです。

P2110010.jpg

釣り始めだいたい10時台はコンスタントに釣れいいペースでした。

1度だけトリプルが上がりました。

ただ聞いたとおり型が小さく、だいたい5~7センチといったところでした。

それにしても水質の良い湖だけに魚体が透きとおっています。

P2110024_20150211205000b3a.jpg

昼飯はやっぱりあったかいのが食べたくなります。

ということでカップラーメンを食べることにしました。最高です。

P2110030.jpg

ほとんど釣れなくなったので14時に終了しました。

11時以降はペースが一気に落ちて結局28匹で終わってしましました。

今回のワカサギ釣りで気づいたことは次のとおりであり、次回に改善していきたいです。

・ ポイント付近は雪が積もっているので雪をどけるためのスコップを持っていく。

・ タープのペグが抜けやすいので抜けにくいペグを準備する。

・ タープの中はあったかいがどうしても靴底から冷えるのでカイロを仕込んだ方がいいかもしれない。

・ ここで釣れるのは5~7センチが主体なので針は0.8号で良いと思う。(今回は1号)

・ ハサミを忘れたのでサシ1匹まんまのちょんがけでやったけど半分に小さく切った方がいいと思う。ということで次回はハサミを必ず持っていく。

・ 今回の開始は10時だったので次回は8時台から始めたい。

・ ワカサギ釣りは合わせが重要なので次回までに合わせについてもう少し勉強しておきたい。

P2110038.jpg