それやってみよう

北海道のくらしを書いた雑記ブログ

キノコ探索でボリボリのかたまりを発見!

キノコのポイント拡大の目的で、週末にキノコ探索へ出かけてきました。

狙うキノコはラクヨウ(ハナイグチ)とボリボリ(ナラタケ)ではありましたが、今までの経験上時期的に1週間ほど遅かったので、仮に発見できたとしてももう崩れてしまっているかもと若干の不安はありました。

この日の探索ルートは大まかな計画を立てて、ある程度車をゆっくりと走らせながら良さそうなポイントを探すことにしました。ちなみに今回は厚真方面にしました。(あまり根拠はありませんが・・・)

で、この日最初のポイントがこちらです。

こういうところを発見するとついつい探ってしまいたくなります。

どこがっていうと、道沿いにある沢なんかが僕にとってどうしても気になってしまうのです。

早速沢へと降りてみることにしました。

PA050024.jpg

このポイントでの確信はありませんでしたが、やっぱりありました。

ボリボリです。傘がすっかりと開いてしまって1週間ほど時期的に遅いかもしれませんが、形は全く崩れておらず、また傘に虫食いもほとんどないので全く問題ありません。

ちなみに一番理想な形は去年道南方面で採った時のような感じのものです。

去年の成果はこちら

PA050018.jpg

何の切り株でしょうか?こんなのを見てしまうと気分が乗ってきます。

PA050020.jpg

このような沢伝いにある倒木がボリボリにとって好きな環境なのかもしれません。

PA050021.jpg

1か所でこれだけ採れました。

まずまずの成果でありました。

PA050046.jpg

次回はラクヨウのポイント発見について書きたいと思います。