北海道そと遊び日記

北海道で釣りや山登りなどのそと遊びを主に書いてます。

2014年道東の旅-16(羅臼岳登山道の散策で木かくれの滝へ)

前回までの記事はこちら

2014年道東の旅-15(熊の湯脇の散策道~ビジターセンターへ)

2014年道東の旅-14(カレイ釣った後はカラフトマスを土産に)

2014年道東の旅-13(岩尾別温泉の露天風呂でどっぷり浸かり)

2014年道東の旅-12(タモギ茸の大収穫。そしてふんだんに入れたキノコ汁などで)

2014年道東の旅-11(早朝の知床峠へ絶景ドライブ)

2014年道東の旅-10(羅臼湖トレッキングコース三の沼へ)

2014年道東の旅-9(釧路の帰りに養老牛温泉にどっぷり浸かり)

2014年道東の旅-8(豪雨でタープが崩壊、そして釧路までタープ調達へ)

2014年道東の旅-7(知床最果てにある相泊温泉)

2014年道東の旅-6(オショロコマ爆釣そして燻製で)

2014年道東の旅-5(羅臼2日目早朝の氷下魚釣り)

2014年道東の旅-4(熊の湯入り浸り、そして閉鎖へ)

2014年道東の旅-3(羅臼温泉野営場での7日間初日)

2014年道東の旅-2(8日間1600キロの旅が無事終了)

2014年道東の旅-1(旅の準備で荷物が満載に)

今回は、羅臼温泉野営場が起点となっている羅臼岳登山道の散策について書きたいと思います。

キャンプ場に滞在中のおじさんから20分ほど歩いた先に滝があるぞと聞き、ちょっと散策しに家族全員で向かいました。

羅臼岳へはここ野営場からと岩尾別温泉の2か所から登ることができますが、羅臼側からの方が行程も長くきついようです。

ちなみに、だいぶ前になりますが僕は岩尾別温泉側から羅臼岳に登りました。

P8120278.jpg

熊対策に鈴を鳴らしながら息子らが先導してくれます。

P8120280.jpg

途中何か所か地面から温泉が湧き出ているところがありました。

このあたりは、とても硫黄の臭いが漂っていました。

P8130330.jpg

P8130334.jpg

20分ほどで木かくれの滝に到着しました。

今回はこの滝で折り返しましたが、ここからちょっと登ったところに里見台という眺めのいいところがあるそうなので来年以降は今度そこまで行ってみたいと思います。

P8130335.jpg

だいたい往復40分ほどだったでしょうか?

小さな子供がいるのでちょっとした散策にはちょうど良い距離でした。

散策を終え野営場に戻ってきたらエゾジカが来てました。

IMG_3281.jpg