それやってみよう

北海道での暮らしぶりを書いた雑記ブログ

刈った草で堆肥づくり

ちょうど家の向かいの公園で草刈りが行われましたので、刈り草をもらいこれで堆肥を作ることにしました。

実はこのタイミングをずっと待っていました。

ちなみに、刈った草は市がお金を出して処分するそうなので、それなりに貢献しているのではないでしょうか。

DSCN2299.jpg

相当草が生えていたので刈り草は結構な量でした。

DSCN2297.jpg

90リットルビニール10袋分ぐらいもらってきました。

これを手作り堆肥箱に投入します。

DSCN2300.jpg

発酵を促すために刈り草と現在作成中の腐葉土、生ごみ堆肥を交互に積み重ねました。

そうしたら箱いっぱいまでになりました。

DSCN2316.jpg

最後に生ごみたい肥をかぶせて終わりです。

あとはたまに切り返しをしたほうがいいと思いますが、基本的にはほっときます。

途中経過については、また書きたいと思います。

DSCN2317.jpg